事業案内

HOME > 事業案内 > 開発・製造

医療機器の設計・開発及び製造

私達ジェイソル・メディカル株式会社は海外の医療機器の輸入だけに頼らず日本のものづくりの技術力で発想をカタチにし、革新的で安全な医療機器の開発・製造に取り組んでいます。

当社では医療機器の開発、製造を行うにあたり仕様決定、製品試作から製造までのすべての工程を一貫サポート致します。また単一工程として受注も承っており、製品の試作や国内で承認・認証等を得ている医療機器の製造委託などお客様の求める工程でのご相談も可能です。

このような事業を検討していませんか

  • 不安定な海外輸入品をやめ国内で開発した医療機器で安定した製造、品質管理を行いたい。
  • OEMで製造を依頼したい。
  • 自社ブランドを設立したい。
  • 試作品の製造委託先を探している。

医療機器の開発についてまずはご相談ください。

工程

開発工程

仕様・設計
仕様・設計

打ち合わせにてお客様の要望をお伺いし、製品の仕様を決定していきます。
設計は3DCADシステムを用いて行います。

試作
試作

製品仕様を基に、製品の試作を行います。試作は、自社内で製作致します。
また、クラス100,000相当のクリーンルームを完備しておりますので、お客様のご要望によりクリーンルーム内での試作も可能です。製品の試作を協力企業様に外注する場合も御座います。

検証
検証

医療機器の有効性に関するデータの測定を行います。外注の場合は試験機関との連絡をサポートします。

製造工程

製造
製造

QMS省令に準拠した製造工程システムで自社製造所にて製造します。
またパートナー様への製造移管も行います。

品質検査
品質検査

製造された製品はその製品の要求事項に基づき、きめ細かな品質検査を行います。

製造設備の紹介

クリーンルーム

クリーンルーム

当社は新たに医療機器製造用設備としてクリーンルームを設置しました。
これによりパーティクルに敏感な医療機器の製造・検査が可能になります。
専門のスタッフが製品の品質向上をお手伝いします。

クリーンルームの主な仕様
クラス ISO8 100,000 (0.5umサイズ)
面積 52m2
堆積 123m3
フィルター HEPAフィルター
換気回数 29 回/H
最大作業人数 10名

レーザ溶接機

レーザ溶接機

金属同士を溶接する時に使用します。

レーザ溶接機の主な仕様
レーザ種類 Nd:YAGレーザ
波長:1064nm
レーザ保護クラス 4
最大平均出力:50W
パルスピーク出力 5KW
最大パルスエネルギー:40J
パルス幅 0.5 -20 ms
ビーム拡がり角:100mrad(ミリラジアン)

開発実績

食道プローブ

カテーテル食道内の温度を連続的に測定するためのカテーテル

温度測定装置

温度測定装置カテーテルにて食道内の温度を連続的に測定し、デジタル表示するための装置

Pagetopに戻る