製品情報

HOME > 製品情報 > 開発品 > ディスポーザブル内視鏡システム

ディスポーザブル内視鏡システム

ディスポーザブル内視鏡システムの開発について

こちらのページでは実際に開発に取り組んでいるディスポーザブル内視鏡システムをご紹介します。

はじめに(注意事項)

本ページに掲載しているディスポーザブル内視鏡システムは薬機法未承認品です。仕様、性能、画像等は開発中の一例です。
本内容は予告なく変更される場合があります。詳しくはサイトのご利用にあたってをご確認ください。

概要

リユース製品が主流の内視鏡市場において単回使用により衛生上安全に使用できるディスポーザブル内視鏡のニーズを元に、ディスポーザブル内視鏡とカメラ・コントロール・ユニット(コントローラ)の開発を検討しました。
検討していく中で、その中でも開発・製造が困難な細径の経尿道的に挿入するディスポーザブル内視鏡から開始することにより、技術と情報、経験を蓄積することができ、その後全診療科のディスポーザブル内視鏡についても幅広く展開できるのではないかと考え、開発をスタートしました。

開発コンセプト

低コストのニーズ

リユース製品は、①設備導入費+②保守点検費及びメンテナンス費+③使用後の洗浄に係る経費及び人件費が必要である。

⇒①設備導入費を低減し、②③の費用は不必要となるディスポーザブル製品を開発

操作性のニーズ

リユース製品の縦型ハンドルは、大きくて重い。レバーを押上げる操作が重たくてやり難い。立って治療を行う必要がある。

⇒操作性を改善するディスポーザブル製品を開発

洗浄に伴う感染リスク対策のニーズ

人間が行うリユース製品の洗浄には限界があり、感染リスクをゼロにすることは不可能である。

洗浄不良による感染リスクの問題を根本的に解決するディスポーザブル製品を開発

仕様の検討

開発コンセプトを満たす仕様を検討します。

こちらは細径内視鏡クラス最先端の部材スペックの一例です。

内視鏡の一例

項目 仕様概要
CMOSイメージセンサー 画素数 16万画素
フレームレート 30fps
視野角  120°
 観察深度  5~50mm

コントローラシステムの一例

項目 仕様概要
電源 DC 5V
撮像素子 CMOSイメージセンサー(400×400)
光源 SMDチップLED(先端ヘッド部に2個搭載)
映像出力 DVI-D出力 DVI-D.24P コネクタ x 2
映像出力フォーマット DVI-D出力 720P(1280×720), 60Hz
フロントパネルスイッチ機能 ホワイトバランス, ZOOM, FREEZE, LEDブースト(OFF/L/H), GAIN
静止画記録、動画記録
静止画再生、動画再生、再生停止、送り、戻り
記録メディア USBメモリ
本体寸法 180(W)x85(H)x260(D) mm

一次試作品

検討した仕様を元に試作品を製作します。

ここでは実際に製作した試作品をご紹介します。

コントローラシステム

内視鏡の湾曲

動画

内視鏡画像

腎臓モデル内の映像

動画はダウンロードしてご視聴ください(Zipファイル 約45MB)

ハンドル外観イメージスケッチ案

Type-1 Type-2 Type-3 Type-4

元医師や協力企業の内視鏡開発経験者から意見を聞き、意匠デザイナーと様々なタイプを検討しました。

水平型ハンドルの一例

お問い合わせ

開発中のディスポーザブル内視鏡の一次試作品にご興味のある方

詳細仕様についてはお問合せください。

国内でのディスポーザブル内視鏡の試作、薬事承認申請、製造、自社ブランド製品(OEM供給)について、ご興味のある方はお問合せください。

ディスポーザブル内視鏡及びコントローラの機能仕様にご興味のある方

泌尿器科だけでなく全ての診療科の臨床現場において、次世代の機能仕様に関するニーズをお持ちの方はお問合せください。

ディスポーザブル内視鏡及びコントローラの要素技術にご興味のある方

  • 湾曲チューブ、及び湾曲構造として使用可能な技術、及び製品
  • 次世代のCMOSセンサー及び、光源(LEDチップ等)に使用可能な技術、及び製品

上記の技術、製品をお持ちの業者の方、これらの協業開発について、ご興味のある方はお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

 

Pagetopに戻る