製品情報

HOME > M3R/M12Rホルター心電計

長時間心電用データレコーダ M3R/M12Rホルター心電計

M3R/M12Rホルター心電計

管理医療機器 長時間心電用データレコーダ JMDNコード:35162000
特定保守管理医療機器
医療機器認証番号:226AIBZX00056000

添付文書をダウンロードする

M3R(3誘導心電図)

M3R(3誘導心電図)

M12R(12誘導または3誘導心電図)

M12R(12誘導または3誘導心電図)

主な仕様

入力インピーダンス 10MΩ以上
CMRR 動作周波数で60dB以上
ゲイン精度 ±10%以内
周波数応答 0.05~100Hz
ペースメーカー検出 振幅 ±2~250mV 時間 0.1~2msec
デジタルサンプリング率 200, 500, 1000sps(samples/sec)
記録期間 24時間以上連続
データ保存先 SDカード(SDHC規格、2GB以上、class10以上)
Bluetooth仕様 Ver2.0+EDR Class1
電源 単三アルカリ電池(LR6) 2本
サイズ・重量 112 ×78 ×36 mm、137 g(本体単独)

12誘導または3誘導の心電図を同時に取得可能

M12Rは12誘導または3誘導(7端子)の心電図を同時に取得できるホルター心電計です。

12誘導、3誘導は業界標準の電極構成を使用します。心電図データは連続的に取得、記録しワイヤレスで送信することができます。データの保存・送信は分解能0.5uV、毎秒1000サンプルのレートで実施されます。 M12Rはデータ圧縮を必要とせず、設定された端子から異常データが得られたら使用することはありません。

SDカードへの記録とBluetooth送信

M3R/M12Rは低コストの標準SDカードを使用します。特殊仕様のメモリカードを購入する必要はありません。SDカードの着脱により、心電計を即時に再利用できます。

装置は同時にパーソナルコンピュータにBluetoothを介してリアルタイムECGデータを送信するように設定することができます。 これにより、パソコン上でデータをリアルタイムに観察し、またデータ処理が実行できるようになります。

サンプル・レートは毎秒200/500/1000サンプルが選択可能

M3R/M12Rは臨床医がホルター心電図とリアルタイムECGデータを同時測定することを可能にします。別々のデバイスを使用する必要はありません。M12Rはペースメーカパルス検出が可能で、サンプル・レートは毎秒200/500/1000サンプルが選択可能です。

M3R/M12Rは1セット(2本)の単三電池で複数日の記録期間をサポートしています。

ディスプレイとインターフェイス

内蔵ディスプレイにはリアルタイムECG波形、動作モード、および時刻が表示されます。 M3R/M12Rには、患者/件名情報やテスト手順に関連するデータをユーザーに確認および入力できるインターフェイスボタンがあります。 また、患者がイベントを記録できるよう、2つの大きなボタンが搭載されています。

Pagetopに戻る